亀蔵を知る・楽しむ

亀蔵がお伝えする漬物のこと、旬、健康

魔法のぬかシート

Share on facebook
Share on twitter

肉や魚も漬けられる「魔法のぬか」がシートに!ぬか漬けをより簡単に

魚や肉も漬けられる「魔法のぬか」を開発しましたが、そのぬかをシート状にすることに成功!

より手軽に、お家でぬか漬けを楽しんでいただけます!

ご家庭でぬか床を管理するのはなかなか大変です。

・「毎日混ぜたりするのが大変」
・「どう管理したらいいのか分からない」
・「減ってきたら足さないといけなくて不便」

など、皆さん、手入れが必要なことにストレスを感じておられるようでした。中には、「ずっと世話をしなくてはいけないので旅行などで長期間家も開けられないし、ペットを飼ったみたいな感じ」とまで言う方もおられて、日本中の方の健康のために「お家にぬか床のある生活」をして欲しいと思っていた私共にはすごくショックでした。

そこで開発されたのが、業手を汚さずにぬか漬けが作れる「魔法のぬかシート」です。

ぬか漬け用のぬかを使い切りサイズのシート状に加工したもので、手を汚さずに簡単にぬか漬けを作れるようになります。
混ぜる手間、管理の知識、など、ぬか漬けの面倒な部分を取り除いた商品となります。


ぬかシートの使い方

ぬかシートは、ぬか漬け用のぬかを厚さ1ミリほどのシート状に伸ばして、1枚ずつ包装しております。
ご使用方法は本当に簡単です。袋を開封し、その上にぬか漬けにしたい野菜や肉を載せて、包み込んでいただき、ラップをして冷蔵庫で1日~2日保管していただくだけで、手も汚さず、簡単に、ぬか漬けが作れます!

野菜を漬ける場合

①袋の上の部分を開封します
②袋の左右の部分も開封します
③袋をめくって、まな板の上などに載せます
④シートの上に漬けたい食材を載せます
⑤素材全体をシートで包んで
⑥全体を包んだらラップをして冷蔵庫へ
断面はこのような感じです

野菜の場合は6時間(浅漬け)~48時間(古漬け)まで様々な漬け具合をお好みでお楽しみください。

ぬかシートは使い捨てでのご使用を想定しておりますので、漬け終わった後のぬかは廃棄していただいてもいいですし、ご自宅のぬか床に足していただいたり、別の食品を漬けるのに使っていただいても大丈夫です。ただし、肉や魚を漬けたぬかは再利用せず廃棄してください。

お肉を漬ける場合

お肉など大きいものを漬ける場合はシートを2枚お使いください。

①シートの上にお肉を載せて
②もう1枚のシートを上から被せます

③全体を包み込んで、ラップで包んで冷蔵庫へ

肉や魚の場合は、8時間から24時間くらいの漬け具合がおすすめです。ぬかの香りと塩味がしっかりとしますので、焼く前に塩・胡椒などで下味を付ける必要もありません。

肉や魚を漬けたぬかは再利用せず廃棄してください。

魔法のぬかシート⇒購入はコチラ