ほんもんの発酵ぬかどこ(ぬかどこ)(1kg)

¥864 (税込)

商品価格:800円(税抜)
賞味期限:180日(常温商品)
内容:1kg
原材料:(米ぬか、酒粕、味醂粕、食塩、唐辛子)
原料原産地名:国産(米ぬか)
栄養成分表示(100gあたり):エネルギー186kcal・たんぱく質7.5g・脂質8.4g・炭水化物20g・食塩相当量4.83g

これぞ本物(ほんもん)のぬかどこがお家で簡単にご利用いただけます。

お家ご飯が増え、やっぱり、〆はお茶漬けと言った方が多い中、無印良品さんから大ブームになったぬか床ですが、本場の漬物店からも、遅れながらも登場したほんまもんの発酵ぬかどこです。

240年続いた老舗漬物店から唯一受けづいた発酵ぬか床で、常に胡瓜のぬか漬けとして販売を続けて来ました。
ぬか床は、200年たっても毎日の手入れで新しいぬかをまぜ、ぬかどこの微生物を増やすことで、絶えることなく続いていきます。

2021年今年の5月に、職人時代にお世話になった女将さんがなくなりました。

僕は、15歳から住み込みで働きだして、毎日のように女将さんと朝、昼、晩と食事を一緒にとっていたので、毎日ぬか漬けが並んでいました。女将に、いつも、漬物味を覚えなさいと、味を覚えていれば、いつかは、作れるようになると!!

初めは、ぬか漬けが食べられず、嫌っていたのですが、ぬか床の臭いが漬け上げたぬか床は、くさくて嫌だった。
しかし、漬け上げたぬか床を、新しく塩分調整、水分調整、酒粕、味醂粕で味の調整を行い発酵が進み、非常にいい状態に熟成が進むと???もの凄くいい匂いに変わった???ここで、ぬか漬けの価値観が変わり美味しく食べる事が出来るようになりました。

その、ぬか床のいい状態の物を出荷しています。大好きになって頂けると思います。

 

おいしい食べ方はコチラをご覧ください

ほんもんの発酵ぬかどこ

こちらもおすすめ

柚子の香大根(酢漬け)

¥350 (税込)

丸ごとトマト(酢漬け)

¥540 (税込)

京めんま松竹梅(醤油漬け)

¥540 (税込)

ほんわかテレビ放映記念セット

¥2,546 (税込)

青じそトマト(酢漬け)

¥486 (税込)

レモントマト(酢漬け)

¥540 (税込)